2009 5月

採用エントリー

お問合せ

先週、東京、昨日名古屋に行ってきましたが、マスクをしている人がほとんどいません。

マスクが売り切れているのに、なぜしていないのだろうと思います。結局マスコミにあおられて、とりあえず買っておかねばという心理が働いたのだと思います。オイルショックのときもそうですが、日本人は乗せられやすいのが、いい面でもあり悪い面でもあると感じました。

最近お問い合わせが多い事象で、
「メールの受信が出来るが、送信は出来ない」
といった問い合わせが多いです。

Outlook Expressをお使いの方でエラー番号を聞いていただくと
たいていの場合が、「0x800CCC0F」(稀に「0x800CCC0E」)です。

本日だけで2件です。

これは、プロバイダが迷惑メールと称した悪質なメール送信を防ぐために、
通常の送信サーバポート(25番ポート)をブロックする対策を進めているためです。

OP25B(Outbound Port 25 Blocking)と呼ばれています。

弊社もそうですが、各サーバ会社はこれに変わるポート(587番ポート)を開放しています。

メールが送信できなくなったときは、
メーラーの設定で、送信サーバポート番号の欄がありますので、
それを25から587に変更するとよいです。

参考ページ:http://bb.watch.impress.co.jp/cda/special/14369.html

ページの先頭に戻る