プレスリリース

採用エントリー

お問合せ

LINE 公式アカウント

https://www.rakuten.ne.jp/gold/_event/expo2022/

7/21(木) 楽天EXPO2022にブース出展して参りました。
お忙しい中、立ち寄っていただきありがとうございました!😉

 

💡 「通販する蔵」とは?

ネットショップから実店舗、商品管理、在庫管理、倉庫管理まで、幅広く一元管理できるECのバックヤードシステムです。

  • 楽天、Amazon、Yahoo!、各社モール、自社ショップなど多店舗の受注を1か所で管理
  • 送り状作成など出荷業務を大幅に効率化
  • 各店舗の在庫、商品情報を連動
  • タブレットPOS、倉庫管理機能、Web領収証発行、自社ショップ構築、オムニチャネル対応など、豊富なオプションとカスタマイズでEC業務をシステム化

2022年6月29日

報道関係各位
プレスリリース

会社名:株式会社ソフテル
代表者名:代表取締役 北川 輝信
問合せ先:経営企画管理部 富田 義智
(問合せURL: https://www.suruzo.biz/contact/

 

2022/7/21 参加費無料
サイバーセキュリティ対策セミナーのご案内

 

株式会社ソフテル(本社:岐阜県岐阜市、代表取締役社長:北川 輝信、以下「当社」)は、猛威を振るっておりますEmotet(エモテット)によるサイバー攻撃への対策とし、セキュリティ対策のスペシャリストである株式会社CISO(本社:東京都港区、代表取締役社長:那須慎二、以下「CISO」)を講師に招き、「ECビジネスにおけるEmotetの脅威と対策について」をテーマとしたオンラインセミナーを実施いたします。

1.背景・経緯

当社は、2022年3月より1年間、 当社製品である「通販する蔵」ご契約事業者様の事業運営における、サイバー攻撃リスクに対する備えをサポートすることを目的に、ご契約事業者様向け「サイバーリスク保険」(東京海上日動火災保険株式会社(取締役社長:広瀬 伸一、以下「東京海上日動火災保険」))の無償提供を開始いたしております。

サイバー攻撃リスクに対応した「サイバーリスク保険」の
「通販する蔵」ご契約事業者様向け無償付帯開始のお知らせ
https://www.value-press.com/pressrelease/291200 (2022/2/28 14:00配信)

当社は保険における補償のみならず、セミナー等の手段にてご契約事業者様へサイバー攻撃に関するリスクや予防策といった有益な情報を定期的に提供することで、リスク対応能力強化のサポートに努めたいと考えており、今回はその第1弾のセミナー開催となります。

2.オンラインセミナー概要

【日時】2022年7月21日(木)14:00~15:00
【費用】無料
【定員】先着500名様
【方法】オンライン形式(Youtube Live配信)
※お申し込み頂いた方へ配信リンクをご案内致します。
※音声がよりクリアになるため、イヤホンのご使用をおすすめいたします。
【コンテンツ】
(1)ECビジネスにおけるEmotetの脅威と対策について(30分)
講師:株式会社CISO 代表取締役 那須慎二 氏
(2)サイバー保険にできること!(15分)
講師:東京海上日動火災株式会社 松下和花 氏

※コンテンツに関するご質問につきましては、開催後お送りいたします
アンケートにてお受けいたします。

3.お申込み

2022年7月15日(金)18:00までに、下記URLよりお申込みください。

(Google フォーム)
https://forms.gle/memsPE6xCURL3AaS9

■講師 株式会社CISO 代表取締役 那須慎二 氏 (https://ciso.co.jp/

国内大手情報機器メーカーにてインフラ系SE経験後、国内大手経営コンサルティングファームにて中堅・中小企業を対象とした経営コンサルティング、サイバーセキュリティ・情報セキュリティ体制構築コンサルティングを行う。2018年7月に株式会社CISO 代表取締役に就任。人の心根を良くすることで「セキュリティ」のことを考える必要のない世界の実現を目指し、長年の知見に基づく独自のセキュリティサービス(特許出願中)を提供している。業界団体、公的団体、大手通信メーカー、大手保険会社、金融(銀行・信金)、DX関連など業界問わず幅広く講演・執筆多数。近著に「知識ゼロでもだいじょうぶ withコロナ時代のための新常識(ソシム)」あり。

■Emotet(エモテット)とは

悪意のある攻撃者によって送られる不正なメールから感染が拡大するマルウェア。
主にマクロ付きのExcelやWordファイル(場合によってはパスワード付きZipファイルとしてメールに添付する形式)で配信され、ファイル開封後の「マクロを有効化する操作」を実行することで、感染する事例が多く報告されている。

■株式会社ソフテルの概要

代表者 代表取締役 北川 輝信
所在地 岐阜県岐阜市鏡島精華1-3-17 岐陽第一ビル
設立 2001年8月27日
事業内容 ■Webコンサルティング
■Webシステム開発
■ASP・パッケージ販売
■レンタルサーバ
ISO27001認証取得(ISMS)
URL https://www.softel.co.jp/
通販する蔵 https://www.suruzo.biz/
親会社 株式会社コマースOneホールディングス(東証グロース:4496)
https://www.cm-one.jp/

 

 

2022年5月24日

報道関係各位
プレスリリース

会社名:株式会社ソフテル
代表者名:代表取締役 北川 輝信
問合せ先:経営企画管理部 富田 義智
(問合せURL: https://www.suruzo.biz/contact/

 

 

「通販する蔵」エンタープライズ版カスタイマイズ事例
「メーカー在庫取込機能」を公開

 

株式会社ソフテル(本社:岐阜県岐阜市、代表取締役社長:北川 輝信、以下「当社」)は、「通販する蔵」 エンタープライズ版のカスタマイズ事案として提供を行った、メーカー在庫取込機能(以下、「メーカー在庫取込」)のカスタマイズを、広くEC事業者に貢献する事例とし公開いたしました。

 

1.背景・経緯

商品の品揃えを強化することは、店舗売上や顧客からの信頼を高める一つの手段です。しかしながら、品揃えの強化に比例して高まるのが在庫リスクであり、リスクヘッジの手段として、各事業者は、取引をするメーカーや問屋の保有する在庫を活用し販売を行っているケースが多くあります。

提供される在庫データにより、各社の販売基準により販売在庫を算出し、各サイトの在庫数を更新する作業が発生しますが、メーカーや問屋によって在庫データのフォーマットは様々で、提供の度に加工し在庫数を更新する手間は、多くの事業者にとって大きな負荷となっています。さらには、多くは手作業となる為、人為的ミスの発生にもつながり、空売り(在庫の反映ミスにより、在庫がないのに販売してしまう)の発生により、顧客トラブルとなるケースも少なくありません。

 

2.主要な機能と提供価格について

メーカー在庫取込機能は、各メーカーや問屋の在庫データフォーマットを、原則そのまま取り込み販売在庫の算出、サイトへの在庫数反映までを完了させます。
販売在庫の算出には、閾値(5個以上を販売など)を設ける、または記号在庫(◎は10個など)の実数値変換など、ロジックを組み込むことが可能です。
本機能の活用により、販売管理オペレーションのRPA(業務自動化)を進め、人件費の削減、欠品や空売りロスの削減を実現し、より販売戦略遂行に費やす時間を創造することで、事業者の成長に貢献します。

●カスタマイズ費用 取込1社 5万円(税抜)~

在庫データのフォーマット形式や、販売数算出の為の追加ロジックに応じてお見積りさせていただきます。

●拡張事例

メーカーや問屋側にEDIやAPIの提供がある場合には、在庫情報の定期自動取得を実現することが可能(別途お見積りおよび月額発生のケース有り)

●通販する蔵「メーカー在庫取込機能」についての詳細は、下記ページよりご確認ください

面倒な在庫調整作業をボタンひとつで!在庫管理の工数削減で売上UP

●本件以外のカスタマイズ事例もご確認いただけます

https://www.suruzo.biz/customize/

 

■通販する蔵のラインナップ

エンタープライズ版 標準機能に加え、機能カスタマイズ可能。

業務にジャストフィットする販売管理システムを実現

スタンダード版 標準機能のみのご利用に限定することで、ご導入ハードルを下げたプラン。事業の成長に伴いカスタマイズが必要となった際には、エンタープライズ版へのグレードアップも可能。
プランについて(詳細) https://www.suruzo.biz/plan/

 

■株式会社ソフテルの概要

代表者 代表取締役 北川 輝信
所在地 岐阜県岐阜市鏡島精華1-3-17 岐陽第一ビル
設立 2001年8月27日
事業内容 ■Webコンサルティング
■Webシステム開発
■ASP・パッケージ販売
■レンタルサーバ
ISO27001認証取得(ISMS)
URL https://www.softel.co.jp/
親会社 株式会社コマースOneホールディングス(東証グロース:4496)
https://www.cm-one.jp/

 

 

2022年3月17日

報道関係各位
プレスリリース

                       会社名:株式会社ソフテル
代表者名:代表取締役 北川 輝信
問合せ先:経営企画管理部 富田 義智
(問合せURL: https://www.suruzo.biz/contact/

 

カスタマイズを行わず標準機能ご利用に特化した
「通販する蔵 スタンダード版」提供開始のお知らせ

 

株式会社ソフテル(本社:岐阜県岐阜市、代表取締役社長:北川 輝信、以下「当社」)は、標準機能に対しカスタマイズを行うことにより、受注処理オペレーションの完全自動化を追求し実現する、従来の「通販する蔵 エンタープライズ版」に加え、標準機能(ノンカスタマイズ)のご利用に特化した「通販する蔵 スタンダード版」の提供を開始いたしました。

1.背景・経緯

エンタープライズ版における標準機能のバージョンアップの積み重ねにより、機能の充実が図られ、ノンカスタマイズでも十分な受注処理の効率化を実現できること。さらには標準機能のみにて低価格な利用を求めるお客様からの声に後押しされ提供に至りました。

2.製品について

本製品の最大の強みは、ご利用されるお客様の業績拡大(受注や戦術増)に合わせ幾度か発生するであろうシステムリプレイス(運用システムの乗換)のコストやリスクを大幅に軽減できる点にあります。
システムリプレイス時には、新システムへの投資費用や、過去データ等の移行費用や労力、さらには、運用オペレーションの変更により再教育やドキュメント類の整備など、多くのコストとリスクが発生いたします。
「通販する蔵 スタンダード版」から、処理の負荷や多くのご要望を実現可能な「通販する蔵 エンタープライズ版」への乗換は、データベースや、操作画面のインターフェイスはそのままに実現が可能である為、それらのコストやリスクは限りなく抑えられます。

<通販する蔵 スタンダード版>

・初期ライセンス費用 20万円(税抜)
・月額費用 6万円~(税抜)
・商品点数 1万点まで
・受注件数 5千件/月まで
・ご利用期間に応じエンタープライズ版への乗換費用が最大無償

<通販する蔵 エンタープライズ版>

・初期ライセンス費用 150万円(税抜)
・月額費用 6万円~(税抜)
・カスタマイズ費用 必要に応じ別途お見積り
・商品点数 無制限
・受注件数 無制限
・商品点数や受注件数の増加に合わせてサーバーのスペックアップを行うことで、処理負荷によるストレスを軽減し、快適にご利用いただける環境を提供いたします。(サーバーのスペックアップは別途費用が発生いたします)
・オプション機能の追加や、カスタマイズが可能(別途費用が発生いたします)

※記載価格は2022/3/16日時点のものとなります。

※通販する蔵プランについての詳細は、下記ページよりご確認ください

「通販する蔵」選べる2つのプラン (スタンダード or エンタープライズ)

■株式会社ソフテルの概要

代表者 代表取締役 北川 輝信
所在地 岐阜県岐阜市鏡島精華1-3-17 岐陽第一ビル
設立 2001年8月27日
事業内容 ■Webコンサルティング
■Webシステム開発
■ASP・パッケージ販売
■レンタルサーバ
ISO27001認証取得(ISMS)
専用フォーム https://www.softel.co.jp/inquiry/
HP https://www.softel.co.jp/
LINE 公式 https://www.softel.co.jp/line/
親会社 株式会社コマースOneホールディングス(東証マザーズ:4496)

https://www.cm-one.jp/

2022年2月28日

報道関係各位
プレスリリース

                       会社名:株式会社ソフテル
代表者名:代表取締役 北川 輝信
問合せ先:経営企画管理部 富田 義智
(問合せURL: https://www.suruzo.biz/contact/

 

サイバー攻撃リスクに対応した
「サイバーリスク保険」の「通販する蔵」
ご契約事業者様向け無償付帯開始のお知らせ

 

株式会社ソフテル(本社:岐阜県岐阜市、代表取締役社長:北川 輝信、以下「当社」)は、2022年3月より1年間、 弊社「通販する蔵」ご契約事業者様の事業運営におけるサイバー攻撃リスクに対する備えをサポートすることを目的に、ご契約事業者様向け「サイバーリスク保険」(東京海上日動火災保険株式会社(取締役社長:広瀬 伸一、以下「東京海上日動火災保険」))の無償提供を開始いたします。提供期間は、2022年3月1日~2023年3月1日までの期間とし、2023年3月以降につきましては、無償提供期間内におけるご契約事業者様のご意見などを踏まえ、無償付帯継続もしくは代替サービスを検討して参ります。

当社は保険における補償のみならず、保険代理店である株式会社CISO(代表取締役:那須慎二、以下「CISO」)とも協業し、セミナー等の手段にてご契約事業者様へサイバー攻撃に関するリスクや予防策といった有益な情報を定期的に提供することで、リスク対応能力強化のサポートに努めて参ります。

 

1.背景・経緯

 

当社を取り巻くEコマース市場は2020年初頭よりの新型コロナウイルス感染症の国内蔓延により消費活動が変化し「巣ごもり消費」の活発化により大きく拡大いたしました。その後もEC化率の上昇と相まって継続的な成長を見せております。一方では、急速な市場拡大を背景としたEC事業者様へのサイバー攻撃は増大しており、その様なサイバーリスクへの対策は急務となっております。また、サイバー攻撃による顧客情報漏洩などによりEC事業者様に多額の費用負担が発生するリスクも増大しております。このような状況において、当社は当社グループのESG経営の観点からも顧客であるEC事業者様のサイバーリスクに対する意識を高め、継続的な事業運営を支援するため、東京海上日動火災保険の協力のもと、サイバー攻撃に対する補償サービスの無償付帯および情報提供を行うことといたしました。

 

2.「『通販する蔵』ご契約事業者様向けサイバーリスク保険」の概要

 

ご契約事業者様の営業活動において被ったサイバーセキュリティ事故に対し、損害賠償費用および調査費用を補償する。

 

<補償内容の概要>

・サイバーセキュリティ事故を対象とする。

・補償金額(損害賠償費用 最大100万円 調査費用等 最大100万円)

※補償対象となる費用の詳細については、下記ページをご参照ください。

・同類保険をすでに加入されている場合は、それら補償限度額を超える金額について対象とする。

・契約者を株式会社ソフテルとする団体保険制度となる。

 

本リリースの詳細(補償内容等)は、下記ページよりご確認ください。

https://www.suruzo.biz/column/column-658/

※本リリースは、EC事業者様の事業運営の参考となる情報提供を目的としたもので、金融商品の勧誘を意図するものではありません。

 

弊社は、今後もEC事業者様の事業運営において有益な情報提供に取り組み、EC事業者様の事業成長と発展に貢献して参ります。

 

■サイバーリスク保険(本件)についてのお問い合わせ

 

会社名 株式会社 ミライズ
担当者 谷米(やごめ)・遠藤(えんどう)
住所 〒160-0022 東京都新宿区新宿 1-4-13 溝呂木第二ビル 90B 号室
電話番号 03-3226-3253
FAX 03-3236-3257

 

■通販する蔵についてのお問い合わせ

 

お電話 058-213-7245
専用フォーム https://www.suruzo.biz/contact/
HP https://www.suruzo.biz/
公式 LINE https://page.line.me/suruzo/

 

■株式会社ソフテルの概要

 

代表者 代表取締役 北川 輝信
所在地 岐阜県岐阜市鏡島精華1-3-17 岐陽第一ビル
設立 2001年8月27日
事業内容 ■Webコンサルティング
■Webシステム開発
■ASP・パッケージ販売
■レンタルサーバ
ISO27001認証取得(ISMS)
専用フォーム https://www.softel.co.jp/inquiry/
HP https://www.softel.co.jp/
LINE 公式 https://www.softel.co.jp/line/
親会社 株式会社コマースOneホールディングス(東証マザーズ:4496)

https://www.cm-one.jp/

 

2022年1月20日

報道関係各位
プレスリリース

                       会社名:株式会社ソフテル
代表者名:代表取締役 北川 輝信
問合せ先:経営企画管理部 富田 義智
(問合せURL: https://www.suruzo.biz/contact/

 

「通販する蔵」エンタープライズ版
新機能「外商管理」本格提供開始のお知らせ

 

株式会社ソフテル(本社:岐阜県岐阜市、代表取締役社長:北川 輝信、以下「当社」)は、「通販する蔵」 エンタープライズ版のカスタマイズ事案として提供を行った、外商取引における受注管理機能(以下、「外商管理」)の本格提供を開始いたします。

外商管理は、自治体、学校、地域のスポーツチームなど、締め支払いを必要とする外商の受注管理を、通販する蔵の受注データとし登録することで、受注の一元管理を実現するとともに、債権管理や請求書、納品書の発行など、事務手続きを電子化することで効率化、ペーパーレス化を進め、DX(デジタルトランスフォーメーション)を実現いたします。また、クラウドの特性を活かし、顧客先においても受注入力や残高照会が可能となることで、業務の機動性を高め、有益な営業ツールとしてご活用いただけます。

 

1.背景・経緯

スポーツ用品や事務用品等を販売する小売業者の商習慣には、顧客先毎に販売条件を定め、直接出向く等の営業活動により注文を得る「外商」が根強く、売上の一定割合を占めるケースも少なくありません。

受注や在庫管理の一元化を可能とする「通販する蔵」において、「外商管理」も、EC(インターネット通販)の受注と合わせて行いたいとのご要望が多く、「通販する蔵」のカスタマイズとして機能実装いたしました。主要機能の開発と実装が完了し、順調に運用いただいている状況から、本機能を公開し広く展開する運びとなりました。

 

2.主要な機能と提供価格について

・カスタマイズ費用 90万円(税抜)~

・月額費用 1万円(税抜)~

・主要機能

  • 顧客毎の締め支払い期日を保持し、請求額を自動計算
  • 見積書や請求書、納品書をPDF出力(ペーパーレスを実現)
  • クラウドにて場所を問わず注文入力・在庫確認・残高確認
  • 外商担当者毎の実績集計

通販する蔵「外商管理」についての詳細は、下記ページよりご確認ください

https://www.suruzo.biz/?post_type=customize&p=634

 

■株式会社ソフテルの概要

代表者 代表取締役 北川 輝信
所在地 岐阜県岐阜市鏡島精華1-3-17 岐陽第一ビル
設立 2001年8月27日
事業内容 ■Webコンサルティング
■Webシステム開発
■ASP・パッケージ販売
■レンタルサーバ
ISO27001認証取得(ISMS)
URL https://www.softel.co.jp/

本日、当社の親会社である株式会社コマースOneホールディングスが、東証マザーズに上場しました。

一時期はコロナ禍で延期となり、どうなるかわからない状況ではありましたが、なんとか上場にこぎつけました。

コマースOneホールディングスは、株式会社TradeSafe株式会社フューチャーショップ株式会社ソフテル3社の持ち株会社であり、EC全般をカバーするプラットフォームの提供を目的としています。

今後はフロント部分のfutureshop、バックヤードの通販する蔵、あんしん認証サポートのTradeSafeにより、ECシステム全体を管理できる仕組みを提供していきます。

通販する蔵をすでにご利用のお客様にはさらに便利なサービスを、今後導入をご検討いただく店舗様には現状の運用を効率化するシステムを提供していきます。

今後とも、コマースOneホールディングス、ソフテルをよろしくお願いいたします。

https://www.rakuten.ne.jp/gold/_event/conf2020/

1/29 楽天新春カンファレンス2020に出展します!

皆さんぜひお立ちよりください😉

通販する蔵グッズもらえます🎁

SOY(ショップ・オブ・ザ・イヤー)受賞店が多数利用している「通販する蔵」をご検討のお客様は、この機会にどうぞブースをご覧ください。

💡 「通販する蔵」とは?

ネットショップから実店舗、商品管理、在庫管理、倉庫管理まで、幅広く一元管理できるECのバックヤードシステムです。

  • 楽天、Amazon、Yahoo!、各社モール、自社ショップなど多店舗の受注を1か所で管理
  • 送り状作成など出荷業務を大幅に効率化
  • 各店舗の在庫、商品情報を連動
  • タブレットPOS、倉庫管理機能、Web領収証発行、自社ショップ構築、オムニチャネル対応など、豊富なオプションとカスタマイズでEC業務をシステム化

2019年1月30日(水) 楽天新春カンファレンス2019 出展しました

https://www.rakuten.ne.jp/gold/_event/conf2019/

たくさんの方々にブースにお越しいただきました ☺
ありがとうございました!

有力店舗も利用する「通販する蔵
気になる機能があったら、一度お問い合わせください!

  • 自動発注
  • 仕入処理
  • 基幹連携
  • 棚卸処理
  • 原価管理
  • 外部物流連携
  • バーコード検品
  • 売上分析
  • 領収書ダウンロード
  • メーカー在庫取込
  • レンタル予約
  • ギフト指示
  • 配送方法自動判定
  • フリーロケ管理
  • POSレジ
  • 楽天ペイ対応
  • 複数倉庫
  • 自動発注
  • コールセンター受注
  • 自社サイト構築

💡 「通販する蔵」とは?

ネットショップから実店舗、商品管理、在庫管理、倉庫管理まで、幅広く一元管理できるECのバックヤードシステムです。

  • 楽天、Amazon、Yahoo!、各社モール、自社ショップなど多店舗の受注を1か所で管理
  • 送り状作成など出荷業務を大幅に効率化
  • 各店舗の在庫、商品情報を連動
  • タブレットPOS、倉庫管理機能、Web領収証発行、自社ショップ構築、オムニチャネル対応など、豊富なオプションとカスタマイズでEC業務をシステム化

株式会社ソフテルのEC一元管理システム「通販する蔵」の
導入企業のECにおける流通総額が 2,000億円を突破しました!

日本流通産業新聞社が発行するEC業界紙 日本ネット経済新聞に掲載されました。
https://www.bci.co.jp/netkeizai/article/4842

掲載記事 スクリーンショット

ECの多くの流通を取り扱う一元管理システムとして、信頼できる「通販する蔵」をこれからも目指します。

💡 「通販する蔵」とは?

ネットショップから実店舗、商品管理、在庫管理、倉庫管理まで、幅広く一元管理できるECのバックヤードシステムです。

  • 楽天、Amazon、Yahoo!、各社モール、自社ショップなど多店舗の受注を1か所で管理
  • 送り状作成など出荷業務を大幅に効率化
  • 各店舗の在庫、商品情報を連動
  • タブレットPOS、倉庫管理機能、Web領収証発行、自社ショップ構築、オムニチャネル対応など、豊富なオプションとカスタマイズでEC業務をシステム化

ページの先頭に戻る