おすすめ

採用エントリー

お問合せ

2019年4月1日(月)より、下記の通り、電話お問い合せの受付時間を
変更させていただきます。

≪平日≫電話お問い合せ受付時間変更
2019年03月29日(金)まで / 9:00 ~ 20:00
2019年04月01日(月)から / 9:00 ~ 19:00

※19:00時以降のお電話につきましては、自動音声に切り替わります。
※土日祝は、変わらず9:30~18:30にて対応させていただきます。

JR岐阜駅に続き、JR西岐阜駅の看板もリニューアルしました。

西岐阜駅でお降りの際は改札を出て正面の看板をチェックしてみてください。

看板娘のメルも登場!



コチラでも募集を受け付けています。

2019年1月30日(水) 楽天新春カンファレンス2019 出展しました

https://www.rakuten.ne.jp/gold/_event/conf2019/

たくさんの方々にブースにお越しいただきました ☺
ありがとうございました!

有力店舗も利用する「通販する蔵
気になる機能があったら、一度お問い合わせください!

  • 自動発注
  • 仕入処理
  • 基幹連携
  • 棚卸処理
  • 原価管理
  • 外部物流連携
  • バーコード検品
  • 売上分析
  • 領収書ダウンロード
  • メーカー在庫取込
  • レンタル予約
  • ギフト指示
  • 配送方法自動判定
  • フリーロケ管理
  • POSレジ
  • 楽天ペイ対応
  • 複数倉庫
  • 自動発注
  • コールセンター受注
  • 自社サイト構築

💡 「通販する蔵」とは?

ネットショップから実店舗、商品管理、在庫管理、倉庫管理まで、幅広く一元管理できるECのバックヤードシステムです。

  • 楽天、Amazon、Yahoo!、各社モール、自社ショップなど多店舗の受注を1か所で管理
  • 送り状作成など出荷業務を大幅に効率化
  • 各店舗の在庫、商品情報を連動
  • タブレットPOS、倉庫管理機能、Web領収証発行、自社ショップ構築、オムニチャネル対応など、豊富なオプションとカスタマイズでEC業務をシステム化

株式会社ソフテルのEC一元管理システム「通販する蔵」の
導入企業のECにおける流通総額が 2,000億円を突破しました!

日本流通産業新聞社が発行するEC業界紙 日本ネット経済新聞に掲載されました。
https://www.bci.co.jp/netkeizai/article/4842

掲載記事 スクリーンショット

ECの多くの流通を取り扱う一元管理システムとして、信頼できる「通販する蔵」をこれからも目指します。

💡 「通販する蔵」とは?

ネットショップから実店舗、商品管理、在庫管理、倉庫管理まで、幅広く一元管理できるECのバックヤードシステムです。

  • 楽天、Amazon、Yahoo!、各社モール、自社ショップなど多店舗の受注を1か所で管理
  • 送り状作成など出荷業務を大幅に効率化
  • 各店舗の在庫、商品情報を連動
  • タブレットPOS、倉庫管理機能、Web領収証発行、自社ショップ構築、オムニチャネル対応など、豊富なオプションとカスタマイズでEC業務をシステム化

お客様各位

平素は格別のご配慮を賜りまして、厚く御礼申し上げます。
年末年始の業務取扱につきまして、下記の通り、ご案内させて頂きます。

2018年12月29日(土)から2019年1月3日(木)までは年末年始のため、
通常業務は休業いたします。
※尚、2018年12月28日(金)は、営業時間が17:00までとなりますので
予めご了承くださいませ。

これに伴い、お問い合せ窓口、各種サービスの受付につきまして、
下記の通りとさせていただきます。

≪フォームからのお問い合せ/資料請求≫
2018年12月28日(金)17:00以降の受付分は、
2019年01月04日(金)より、順次対応させていただきます。

≪お電話でのお問い合わせ≫
2018年12月29日(土)から2019年01月03日(木) 9:30~18:30 の間は
お電話での対応のみを受け付けております。

※尚、内容により、対応ができない場合もありますので、ご了承ください。

それでは今後とも、通販する蔵を宜しくお願い致します。

ECのミカタに取材記事が掲載されました。

EC事業者も実店舗を持つ時代。”する蔵”シリーズでEC・店舗・倉庫の在庫を一元化

ECのミカタに掲載

ネットショップ一元管理システムの「通販する蔵」を活用すれば、初期投資や運用コストを抑え、かつ柔軟なカスタマイズによって本格的なオムニチャネルを実現できます。”する蔵”シリーズが提供する価値とオムニチャネルの成功事例について、ソフテルの北川輝信社長に話を伺いました。

続きはECのミカタで

💡 「通販する蔵」とは?

ネットショップから実店舗、商品管理、在庫管理、倉庫管理まで、幅広く一元管理できるECのバックヤードシステムです。

  • 楽天、Amazon、Yahoo!、各社モール、自社ショップなど多店舗の受注を1か所で管理
  • 送り状作成など出荷業務を大幅に効率化
  • 各店舗の在庫、商品情報を連動
  • タブレットPOS、倉庫管理機能、Web領収証発行、自社ショップ構築、オムニチャネル対応など、豊富なオプションとカスタマイズでEC業務をシステム化

平成29年の日本国内のEC市場規模は、16.5兆円(前年15.1兆円、前年比9.1%増 経済産業省 調べ)で、
ECの市場規模は着々と拡大していますが、

ECの受注管理システムの「通販する蔵」の流通額も着々と拡大しています!

2017年は1800億円以上となりました。

これからもEC運営を支える通販する蔵をよろしくお願いします。

通販する蔵

💡 「通販する蔵」とは?

ネットショップから実店舗、商品管理、在庫管理、倉庫管理まで、幅広く一元管理できるECのバックヤードシステムです。

  • 楽天、Amazon、Yahoo!、各社モール、自社ショップなど多店舗の受注を1か所で管理
  • 送り状作成など出荷業務を大幅に効率化
  • 各店舗の在庫、商品情報を連動
  • タブレットPOS、倉庫管理機能、Web領収証発行、自社ショップ構築、オムニチャネル対応など、豊富なオプションとカスタマイズでEC業務をシステム化

経済産業省は、「平成29年度我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)」を実施し、日本の電子商取引市場の実態及び日米中3か国間の越境電子商取引の市場動向について調査し取りまとめました。

http://www.meti.go.jp/press/2018/04/20180425001/20180425001.html

平成29年の日本国内のBtoC-EC(消費者向け電子商取引)市場規模は、16.5兆円(前年15.1兆円、前年比9.1%増)に拡大しています。

ECの市場規模は着々と拡大しています。

ECの受注管理システムの通販する蔵の流通額も着々と拡大しています!

楽天新春カンファレンス2018に、
株式会社ソフテル「通販する蔵」がブース出展します。

・名古屋会場:2018年 2月16日 (金)/ウエスティンナゴヤキャッスル

通販する蔵を導入済みの方も、今ご検討中の方も
名古屋会場でお会いしましょう!

https://www.rakuten.ne.jp/gold/_event/conf2018/nagoya/

楽天新春カンファレンス2018 通販する蔵ブース出展

楽天新春カンファレンス2018

ページの先頭に戻る