「EC事業者も実店舗を持つ時代。”する蔵”シリーズでEC・店舗・倉庫の在庫を一元化」

採用エントリー

お問合せ

「EC事業者も実店舗を持つ時代。”する蔵”シリーズでEC・店舗・倉庫の在庫を一元化」

2018年10月23日

ECのミカタに取材記事が掲載されました。

EC事業者も実店舗を持つ時代。”する蔵”シリーズでEC・店舗・倉庫の在庫を一元化

ECのミカタに掲載

ネットショップ一元管理システムの「通販する蔵」を活用すれば、初期投資や運用コストを抑え、かつ柔軟なカスタマイズによって本格的なオムニチャネルを実現できます。”する蔵”シリーズが提供する価値とオムニチャネルの成功事例について、ソフテルの北川輝信社長に話を伺いました。

続きはECのミカタで

💡 「通販する蔵」とは?

ネットショップから実店舗、商品管理、在庫管理、倉庫管理まで、幅広く一元管理できるECのバックヤードシステムです。

  • 楽天、Amazon、Yahoo!、各社モール、自社ショップなど多店舗の受注を1か所で管理
  • 送り状作成など出荷業務を大幅に効率化
  • 各店舗の在庫、商品情報を連動
  • タブレットPOS、倉庫管理機能、Web領収証発行、自社ショップ構築、オムニチャネル対応など、豊富なオプションとカスタマイズでEC業務をシステム化

ページの先頭に戻る