SOFTELメモ

Softel Inc.

【php】XCacheインストール

XCacheのインストール手順

1. http://xcache.lighttpd.net/ からダウンロード

2. /usr/local/src/ に展開

3. 展開してできたディレクトリに cd して phpize –clean && phpize

4. ./configure –enable-xcache –with-php-config=/usr/local/bin/php-config

5. make

6. make install

7. 念のためバックアップにコピーを作って cp -p /usr/local/lib/php.ini /usr/local/lib/php.ini.org

8. xcache の設定を追記 cat xcache.ini >> /usr/local/lib/php.ini

9. php の設定変更 vi /usr/local/lib/php.ini

編集箇所は

extension = /usr/local/lib/php/extensions/no-debug-non-zts-20100525/xcache.so
xcache.admin.pass = ""
xcache.count = 2  (この値は cat /proc/cpuinfo で確認したCPUの数)
xcache.var_count = 2  (この値は cat /proc/cpuinfo で確認したCPUの数)
xcache.var_ttl = 86400
xcache.var_maxttl = 864000

10. php -i で XCache が読み込まれているか確認

11. apacheを再起動して phpinfo() で確認

無効にするとき

XCacheを無効にするには php.ini を元に戻して、apacheを再起動する。

関連するメモ

コメント