SOFTELメモ Developer's blog

会社概要 ブログ 調査依頼 社員募集 ...

【linux】bashコマンドライン編集

sshでログインしていろいろと操作をする人は、コマンドラインでTABキーを押すとコマンドやファイル名が補完されるのを知っていると思う。

TABキーでの補完は基本中の基本。コマンドラインはもっと高機能。

他にもカーソル移動、左右方向への削除、ワード単位の移動&削除、過去のコマンド検索などが可能。

CTRL-b もしくは ←
後方(左方)に1文字分移動する
CTRL-f もしくは →
前方(右方)に1文字分移動する
CTRL-h もしくは DEL
後方(左方)に1文字削除する
CTRL-d
前方(右方)に1文字削除する
CTRL-a
行の先頭に移動する
CTRL-e
行の最後に移動する
CTRL-k
行の最後まで削除する
ESC b
後方(左方)に1ワード移動する
ESC f
前方(右方)に1ワード移動する
ESC DEL
後方(左方)に1ワード削除する
ESC CTRL-h
後方(左方)に1ワード削除する
ESC d
前方(右方)に1ワード削除する
CTRL-y
最後に削除されたものを取り出す

最初は不慣れでも、CTRL+a や CTRL+d など押してみましょう。カーソルが先頭に移動したり、右向きの削除ができたりと、カーソル移動と削除ボタンしか知らなかった方にはちょっと感動の機能です。

過去に入力したコマンドから Ctrl+w(切り取り)して、Ctrl+y(取り出し)すると、コマンドや引数のコピー&ペーストに近い操作も可能。

CTRL-r
過去に実行したコマンドを検索

これも使い方が分かると、便利すぎてやめられなくなります。

関連するメモ

コメント