SOFTELメモ

Softel Inc.

Google Apps Script でプログラム(JavaScript)を実行する

Google App Engine はとっつきにくいなと思われている方に、もうちょっと気軽にGoogleのクラウド環境でプログラムを実行する方法があります。

Google Apps Script では、JavaScriptで書いたマクロを実行できます。

タイマー(トリガー)を設定することもできます。

google-drive


いきなり Google Apps Script から始めてもよいですが、スプレッドシートと関連付けて作ると面白いと思います。Excelのマクロみたいな感じになります。

Google ドライブから入るなら、Google ドライブ → 作成 → スプレッドシート でスプレッドシートを開く。

google-drive-2

スプレッドシートから、ツール → スクリプトエディタ でスクリプト編集画面が開く。

google-app-script

例えば以下のように書いて、「実行」すると、メールが送信される。

google-app-script2

function sendEmail() {
  var x = [
    'メールだよ!メールだよ!1',
    'メールだよ!メールだよ!2',
    'メールだよ!メールだよ!3',
    'メールだよ!メールだよ!4'
  ];
  GmailApp.sendEmail('test@example.com', 'Googleドライブのスクリプトから', x.join("\n"));
  Logger.log("メールした!:" + (new Date()));
};

スプレッドシートのデータをもとに、メルマガ配信やスケジュール通知メールを送信したりもできる。

他にもGoogleのサービスのデータを取得して処理をしたりできる。

サンプルも豊富にあるので、参照されたし。

関連するメモ

コメント