SOFTELメモ Developer's blog

会社概要 ブログ 調査依頼 社員募集 ...

【Windows】WscriptとCscriptの違い

WSH(Windows Script Host:スクリプト実行環境)はWscriptまたはCscriptで起動できる。

Wscriptは対話向け。ウインドウやメッセージボックスを出すようなタイプの処理をしたければこちらで。

Cscriptはコンソール向け。バックグラウンドでの処理、バッチ処理などはこちらで。

Wscriptの実体はC:\windows\system32\wscript.exe

Cscriptの実体はC:\windows\system32\cscript.exe

スクリプト実行環境であるWSHで実行できるスクリプトはVBScriptやJScript。バッチファイルは基本的にコマンドを順次実行するが、WSHは各種コンポーネントを呼び出して、かなり複雑な仕事ができる。

次のようなコマンドで実行できる。

cscript.exe スクリプトファイル
wscript.exe スクリプトファイル

VBSファイルをダブルクリックして動くのは、裏でwscript.exeが起動しているから。

関連するメモ

コメント