SOFTELメモ Developer's blog

会社概要 ブログ 調査依頼 社員募集 ...

【linux】ジョブの取り扱い(フォアグラウンド処理、バックグラウンド処理)

フォアグラウンド処理のサスペンド

ctrl + z

現在のジョブの確認

# jobs
[1]+  Stopped  xxxxx

ジョブをバックグラウンドで実行

bg %ジョブ番号

# bg %1

ジョブをフォアグラウンドで実行

fg %ジョブ番号

# fg %1

ログアウトしても処理を続ける

# nohup コマンド &

その他

止めたり、中止したり。

# stop %ジョブ番号
# kill %ジョブ番号

ちなみにwgetをバックグラウンド処理にしたら、コンソールに進捗が表示されてあまり意味がなかったです。

関連するメモ

コメント(3)

takeo 2010年7月23日 10:50

%ジョブ番号でもfgと同じ動作をします(例:%1)。よく使います。

yoshimura 2010年7月23日 13:12

CentOSで %ジョブ番号 やってみました。できました!情報ありがとうございます。

TomTom 2019年4月10日 07:22

wgetをバックグラウンド処理するときは –quiet オプションを付けるといいです