SOFTELメモ Developer's blog

会社概要 ブログ 調査依頼 採用情報 ...

fail2ban-server がメモリを大量消費している

問題

fail2banが稼働しているのですが、メモリを1GBぐらい使っています。

ほんとにこんなに必要なのでしょうか。

top - 12:28:53 up 863 days, 49 min,  2 users,  load average: 1.42, 0.61, 0.28
Tasks: 122 total,   2 running, 120 sleeping,   0 stopped,   0 zombie
%Cpu(s):  2.7 us,  2.6 sy,  0.0 ni, 83.2 id, 11.5 wa,  0.0 hi,  0.1 si,  0.0 st
KiB Mem :  2048812 total,   336132 free,  1291944 used,   420736 buff/cache
KiB Swap:  4194300 total,  2136412 free,  2057888 used.   561152 avail Mem

  PID USER      PR  NI    VIRT    RES    SHR S  %CPU %MEM     TIME+ COMMAND
 2323 root      20   0 2487432 1.140g   2800 S   0.0 58.3   2754:37 fail2ban-server
 1559 chrony    20   0  117908  13676   4868 S   0.0  0.7   0:17.73 chronyd
 5936 root      20   0  271648   2976   1012 S   0.0  0.1   0:00.01 abrt-dbus
 5913 root      20   0  150552   2924   1580 S   0.0  0.1   0:00.07 sshd
  371 root      20   0   47636   2372   2232 S   0.0  0.1  63:24.21 systemd-journal

答え

よくある理由

fail2banの状況は以下のようなコマンドで確認できる。

fail2ban-client status sshd

SQLiteデータベースが肥大化しているときは以下のようにして作り直すとよい。

サービス停止

/etc/init.d/fail2ban stop

データベースファイルを削除

rm /var/lib/fail2ban/fail2ban.sqlite3

サービス開始

/etc/init.d/fail2ban start

SQLiteデータベースが肥大化していると1G以上になっていたりする。

# ls -la /var/lib/fail2ban/fail2ban.sqlite3
-rw------- 1 root root 1438639104 Jul 29 12:48 /var/lib/fail2ban/fail2ban.sqlite3

関連するメモ

コメント