SOFTELメモ Developer's blog

会社概要 ブログ 調査依頼 社員募集 ...

Windows10でSMB1.0を有効にする

問題

sambaでネットワーク上のサーバーにエクスプローラーでアクセスしたいのですが、以下のエラーでアクセスできません。

'\192.0.2.xxx' は見つかりません。綴りを確認して再実行してください。

答え

Windows10で、SMB1.0 が無効化されるとそのようなエラーになります。

脆弱性があるため、無効化されます。

有効化する方法はいくつかあります。

1.コントロールパネルで

コントロール パネル > プログラムと機能 > Windowsの機能の有効化または無効化 のウインドウで、

「SMB 1.0/CIFS ファイル共有のサポート」にチェックを入れて、OK。

再起動が必要です。

2.PowerShellで

確認

PowerShellを管理者権限で開き、以下のコマンドを実行する。

Get-WindowsOptionalFeature -Online -FeatureName SMB1Protocol | select State

state が Disabled だったら、無効化されている。

   State
   -----
Disabled

有効化

PowerShellを管理者権限で開き、以下のコマンドを実行する。

Enable-WindowsOptionalFeature -FeatureName SMB1Protocol -Online

Yですぐ再起動するか、Nで後で再起動する。

3.コマンドプロンプトで

コマンドプロンプトを管理者権限で開いて、以下を入力する。

dism /Online /Enable-Feature:SMB1Protocol

再起動する。

メモ

SMB1.0は相手先のサーバーが相当古いとき(CentOS5など)に使用されると思います。

有効化した後、1か月ぐらい使わないでいると、また自動的に無効化されていることがあります。

また必要であれば、再度有効化するとよいです。

関連するメモ

コメント