SOFTELメモ Developer's blog

会社概要 ブログ 調査依頼 社員募集 ...

【jQuery】$.ajax() で失敗時に常に実行したい処理があるとき

問題

$.ajax() でリクエストして、HTTPステータス401や404や500番台が返ってきたとき、常にある処理をしたいのですが。

答え

Global Ajax Event Handlers の .ajaxError() に関数を登録しておくとよい。

$( document ).ajaxError(function() {
//.fail の時、常にやりたいことを登録
alert("HTTPステータス200以外みたいだよ!");
});

以下のような場合 .ajaxError が呼ばれる。

$.ajax({url: '存在しないURL'}); // 404 Not Found
$.ajax({url: 'ベーシック認証が設定されているURL'}); // 401 Unauthorized
$.ajax({url: 'ログインしていないシステム画面'}); // システムが400番台、500番台を返せば
$.ajax({url: 'エラーが発生する処理'}); // 500 Internal Server Error など

なお、 $.ajax({~}).fail(~) では上書きはされない。両方実行される。

$( document ).ajaxError(function() {
console.log('ajaxErrorだよ!');
});

$.ajax({
url: 'エラーが発生するURL'
}).fail(function(){
console.log("failだよ!");
// .fail実行後、ajaxErrorのグローバルイベントが発火して、.ajaxError() が実行される
});

例外的に .ajaxError を実行したくない場合は、$.ajax() の global オプションを false にしておくとよい。

$( document ).ajaxError(function(x) {
console.log(x);
});

$.ajax({
   url: 'エラーが発生するURL',
global: false
}).fail(function(){
console.log("こちらは実行されるが、.ajaxError() は呼ばれない。");
});

関連するメモ

コメント