SOFTELメモ

Softel Inc.

【WordPress】reverse proxy経由でhttps化するとき混在コンテンツにならないようにする

問題

WordPressで構築したWebサイトを、reverse proxy経由で見せるとき、URLが https://~ だと混在コンテンツになってしまいます。

回避できないですか。

答え

下図のような状況の時、

wordpress-reverse-proxy

何も知らないWordPressさんは、「私、httpでアクセスされてるよね!」と思っているので、

wp-config.php に以下のように追記して、

define('FORCE_SSL_LOGIN', true);
define('FORCE_SSL_ADMIN', true);
$_SERVER['HTTPS'] = 'on';

「私、httpsでアクセスされてる!」と思ってもらうようにするとよいそうです。

メモ

プロキシからバックエンドへのリクエストのURLが、ブラウザからプロキシへのリクエストのURLと一致しない(IPアドレスなど)ときは、以下も入れてあげないと、上記の対応以前に、スタイルシートのURLがよろしくないURLになったりする。

ProxyPreserveHost On

関連するメモ

コメント