SOFTELメモ

Softel Inc.

Windows10をUSBメモリからインストールする

問題

Windows10をインストールしたい。DVD焼くのが面倒。USBメモリでインストールしたい。
Windows10Logo

答え

特別なソフトがなくても、USBメモリからインストールできる。

1、インストールUSBメモリを作成する

1) 管理者権限でコマンドプロンプトを起動。

2) diskpartコマンドを実行

3) コマンドプロンプトが「DISKPART>」になるので以下を実行。

DISKPART> list disk

  ディスク    状態        サイズ  空き
  ###
  ------------  ------------  ------------  
  ディスク 0    オンライン  …
  ……

DISKPART> select disk 3 ……「list disk」で表示されたUSBメモリのディスク番号を指定する
DISKPART> clean
DISKPART> create partition primary
DISKPART> select partition 1
DISKPART> active
DISKPART> format fs=fat32 …… 数分待たされると思う
DISKPART> assign
DISKPART> exit

以上でUSBメモリ出来上がり。

2、USBに内容を書き込む。

Windows10 のisoイメージを取得。

isoイメージの中のファイルをUSBメモリに書き込む。Windows8などではisoイメージをマウントして中身を取得できる。

マウントしたisoイメージがDドライブ、USBメモリがEドライブのとき、

C:¥> xcopy D:¥*.* /s/e/f E:¥
C:¥> cd /D D:¥boot
D:¥boot> bootsect /nt60 E:

3、作成したUSBメモリから起動する

この後はWindows10のインストール画面となる。

関連するメモ

コメント(5)

picaosgeo 2015年10月18日 23:29

C:¥> xcopy D:¥*.* /s/e/f E:¥
を実行すると、

C:\Temp>xcopy D:¥*.* /s /e /f E:¥
I:\¥ は受け側のファイル名ですか、
またはディレクトリ名ですか
(F= ファイル、D= ディレクトリ)? D
0 個のファイルをコピーしました

というように表示が行われ、コピーが正常に実行されません。

MISAKI 2016年2月1日 22:09

途中でisoをクリックで開いてDドライブにマウントさせる手順なら全部GUI操作にするか、CUIでマウントするかしないとわかりにくいです。

匿名 2016年6月13日 19:53

クイックフォーマットの方がいいのでは
16GBで待ちくたびれました

匿名 2019年4月9日 00:33

どこもかしこもフリーツールの宣伝だらけで困っていたところ、助かりました
PowerShellではcd /D D:¥boot の /Dオプションが不要みたいです

匿名 2019年5月20日 05:02

/J