SOFTELメモ Developer's blog

会社概要 ブログ 調査依頼 採用情報 ...

【PC】DELLのオーディオ管理ソフトの罠

問題

DELLのVostroシリーズで、ヘッドセットのマイクが使えないのですが……

答え

USBではない3.5mmミニジャックのヘッドセットの場合、

最初に接続したら下記のポップアップが出るので、ヘッドセットを選ぶとスピーカーマイク両方ヘッドセットになる。この時ヘッドセットを選んでいれば何も問題にならない。

ヘッドセット以外を選択して、「このダイアログを再び表示しない」にチェック入れてOK押すと、ヘッドセットを接続しても、ポップアップが出なくなる。

ヘッドセット選んでOK押していればよいが、選択していない場合やヘッドフォンにしていた場合は、
ジャックを挿してもマイクが使えない(ヘッドセットはヘッドフォンとしてのみ機能、マイクは本体のまま)。

ヘッドセットを挿しているのに、サウンドの録音タブの表示は「接続されていません」固定で反応がなく故障を疑うような動作になる。

実際はソフト側で制御しているので、インストールされているソフト「MaxxAudioPro」を起動する。

ヘッドフォンのアイコンを押すと再生設定画面になる。

ヘッドセット挿した状態でここでヘッドフォンになっていると、ジャック挿しても出力先がヘッドセットになるだけでマイクは本体のまま。この制御によりジャックを指しても「ジャックマイク」は「接続されていません」になる。

出力先を「ヘッドセット」に変えると、「接続されていません」となっていたジャックマイクのデバイスが選択されて利用できるようになる。

関連するメモ

コメント