SOFTELメモ

Softel Inc.

svn1.8で E170000: Unrecognized URL scheme for ‘http://~’

問題

Subversion1.8系を自分でコンパイルして使おうとしたら、エラーで使えません。

$ svn co http://svn.example.com/project-foo
svn: E170000: Unrecognized URL scheme for 'http://svn.example.com/project-foo'

答え

以前はneonがあればhttp対応できていたのだが、Subversion1.8から、serfを使うようになったらしく、libserfがないと、httpできるクライアントがコンパイルできないらしい。

CentOS5環境では、libserfがインストールされるパッケージがないようで、libserfを探しにいくと、コンパイルにsconsがいるといわれ、さくっと導入できない。

RPMなら、http://www.wandisco.com/subversion/download にて入手可能。

subversion-rpm

リンクをたどっていくと、メールアドレスの登録を求められる。

serfとsubversionをrpmでインストール。

# rpm -i http://opensource.wandisco.com/centos/5/svn-1.8/RPMS/i686/serf-1.2.1-1.i386.rpm
# rpm -i http://opensource.wandisco.com/centos/5/svn-1.8/RPMS/i686/subversion-1.8.3-1.i386.rpm

バージョンが1.8である必要がない場合は、1.7なら特に問題なくコンパイルできるので、Subversion1.7系を選択するのもよい。

関連するメモ

コメント