SOFTELメモ Developer's blog

会社概要 ブログ 調査依頼 採用情報 ...

【php】PEARをインストールする(go-pearで)

pear

1. go-pear.pharのダウンロード

ダウンロード先URL: http://pear.php.net/go-pear.phar

保存先はどこでもよい。/tmp などでよい。

# wget http://pear.php.net/go-pear.phar

2. PEARのインストール

phpとして実行する。以下のように設定の確認があるので、そのままでよければそのままEnter。インストール先を変更したいときなどは該当の番号を入力して、値を変更する。

# php go-pear.phar

Below is a suggested file layout for your new PEAR installation.  To
change individual locations, type the number in front of the
directory.  Type 'all' to change all of them or simply press Enter to
accept these locations.

 1. Installation base ($prefix)                   : /usr
 2. Temporary directory for processing            : /tmp/pear/install
 3. Temporary directory for downloads             : /tmp/pear/install
 4. Binaries directory                            : /usr/bin
 5. PHP code directory ($php_dir)                 : /usr/share/pear
 6. Documentation directory                       : /usr/docs
 7. Data directory                                : /usr/data
 8. User-modifiable configuration files directory : /usr/cfg
 9. Public Web Files directory                    : /usr/www
10. Tests directory                               : /usr/tests
11. Name of configuration file                    : /etc/pear.conf

1-11, 'all' or Enter to continue:

3. 希望のパッケージのインストール

最初は基本のパッケージしか入っていないので、使いたいパッケージは追加していく。

# pear install パッケージ名
# pear install Services_JSON

安定版がないパッケージの場合。

# pear install channel://pear.php.net/Image_QRCode-0.1.3

4. 使う

たいていinclude_pathが通してあると思うので、そのままrequireなどするとよい。

<?php

require_once 'Services/JSON.php';

$x = new Services_JSON();
//...... 
//以下略

関連するメモ

コメント