SOFTELメモ

Softel Inc.

IEに互換表示をさせない

問題

IE8とかIE9とか、WindowsVistaとかWindows7とか、新しい環境のIEで、

Javascriptや画面表示がおかしいだけみたいで、互換表示にしたら動くみたいなんだけど、勝手に互換表示にさせる方法ないの?

答え

互換表示とは、IE8やIE9にIE7相当の表示をさせるモードのこと。

IE8やIE9で使って欲しいと思っているのに、互換モードで閲覧されて困る場合は、強制的に互換表示させないようにします。

IEで互換表示の指定は以下の箇所で可能で、反映される優先順位は、以下のとおり。

  1. META タグ
  2. HTTP レスポンス ヘッダー
  3. DOCTYPE 宣言

METAタグもしくはヘッダで設定するときは、X-UA-Compatibleという項目を設定する。

X-UA-Compatible といえば、content=”IE=EmulateIE7″ を指定する話が有名だが、それ以外の値も設定が可能で、柔軟に対応してくれる。

常に最新版の動作をして欲しいときはこんな設定でよい。

・METAタグのとき

<meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=100" />

・HTTPレスポンスヘッダのとき
Apacheなら、以下のとおり.htaccessにでも書けばOK(要 mod_headers)。

Header add X-UA-Compatible "IE=100"

参考

ドキュメント互換性の定義

関連するメモ

コメント