SOFTELメモ Developer's blog

会社概要 ブログ 調査依頼 社員募集 ...

JPEG画像の保存方式(ベースライン?プログレッシブ?)

問題

いろんな理由で、好まれたり好まれなかったりするプログレッシブJPEG。どっちを選んでおくとよいの?

調べてみた

プログレッシブJPEGがプログレッシブに表示されるとは限らない

IEはプログレッシブJPEGを全部受信してから表示する。逆にベースラインの方が、受信したところから表示されるので、プログレッシブに見える。

FirefoxはプログレッシブJPEGをプログレッシブに表示するが(最初に荒い画像が表示されて、だんだんきれいになる)、それが好まれるかどうかの問題がある。

ベースラインとプログレッシブではファイルサイズが違う

  • JPEG画像のサイズが10KB未満である場合、ベースライン(通常のJPEG画像)として保存して使った方がいい。約75%の確率でより小さいファイルサイズになると期待できる
  • 10KB以上である場合にはプログレッシブの方がいい。約94%の確率でより小さいファイルサイズになると期待できる
  • 数バイトでもファイルサイズを小さくしたい場合はすべてのJPEGについてベースラインとプログレッシブを生成してファイルサイズを比較した方がいい

こんな風に考えておこうと思う

・特にこだわりがない場合、プログレッシブJPEGの表示の仕方が気に入らない場合は、ベースライン。

・取り扱う画像のサイズがある程度の大きさがあるときで、ファイルサイズにこだわりたかったら、プログレッシブ。

・とにかくファイルサイズにこだわるなら、両方作って軽い方にする。

関連するメモ

コメント