SOFTELメモ

Softel Inc.

webmin+usermin+virtualmin環境の作成

webmin+usermin+virtualmin環境をさくっと作る。OSはCentOS5。

0、最初に

お好みに応じて、少し調整。

Postfix+dovecot、LAMP環境は結果的に整うようなので、いらないパッケージを消すだけでいいみたい。

# yum remove yum-updatesd sendmail
# yum install postfix dovecot mysql httpd php perl (不要?)

1、webmin

RPMがあるので使わせていただく。

http://sourceforge.net/projects/webadmin/files/webmin/

# wget "http://downloads.sourceforge.net/project/webadmin/webmin/1.550/webmin-1.550-1.noarch.rpm?r=http%3A%2F%2Fwww.webmin.com%2F&ts=1307414778&use_mirror=jaist"
# rpm -i webmin-1.550-1.noarch.rpm
Operating system is CentOS Linux
Webmin install complete. You can now login to http://localhost.localdomain:10000/
as root with your root password.
# /etc/init.d/webmin start

2、usermin

これも同様

http://sourceforge.net/projects/webadmin/files/usermin/

# wget "http://downloads.sourceforge.net/project/webadmin/usermin/1.470/usermin-1.470-1.noarch.rpm?r=http%3A%2F%2Fwww.webmin.com%2Fusermin.html&ts=1307415264&use_mirror=jaist"
# rpm -i usermin-1.470-1.noarch.rpm
warning: usermin-1.470-1.noarch.rpm: Header V3 DSA signature: NOKEY, key ID 11f63c51
Operating system is CentOS Linux
Usermin install complete. You can now login to http://localhost.localdomain:20000/
as any user on your system.

3、virtualmin

用意されているインストールスクリプトを実行。

# wget http://software.virtualmin.com/gpl/scripts/install.sh
# /bin/sh install.sh

CentOS5.6だと、対応OS一覧にないため、インストールに失敗するかもしれないよ?といわれますが、

Continue? (y/n) y

と答えて進めます。

a fully qualified hostname を聞かれるので、ホスト名を答える。IPでも通るみたい。

あとは待つのみ。

4、webminを起動する

/etc/init.d/webmin start

5、いよいよブラウザからアクセス

https://ホスト名 or IP:10000/

linuxのrootユーザーのID、パスワードでログイン。

初期設定が始まる。[Next]、[Next]…で進めていく。

関連するメモ

コメント