SOFTELメモ

Softel Inc.

【qmailadmin】自動応答の設定(autorespond)

問題

qmailadmin の管理画面で自動応答の設定をしたけど、自動応答してくれない?

答え

同じメールアドレスから一定時間以内に5回以上メールを送った場合、応答しなくなる。

最初の何回かのメールに対しては、すぐ自動応答をするが、そのうち返ってこなくなったらおそらくそういうこと。

ログを見れば確実(下はメール多すぎのログ)。

May 12 15:07:53 xxxxxxxxxx qmail: 1305180473.907967 delivery 200171: success: AUTORESPOND:_too_many_received_from_[xxxxxx@softel.co.jp]/did_0+1+1/qp_17282/

qmailadminのGUIで設定すると、実際には下のような .qmail-**** ファイルが作られている。

|/usr/bin/autorespond 10000 5 /home/vpopmail/domains/xxxxxxx/TEST/message /home/vpopmail/domains/xxxxxxx/TEST
&オーナーメールアドレス(転送先)@softel.jp

自動応答は autorespond にお願いして実現されている。

autorespond に渡す引数は以下のとおり。

# autorespond -h

autorespond: usage: time num message dir [ flag arsender ]

time - amount of time to consider a message (in seconds) (メール処理許容時間(秒))
num - maximum number of messages to allow within time seconds (time以内に処理するメールの最大量)
message - the filename of the message to send (レスポンスメッセージ)
dir - the directory to hold the log of messages (受け取ったメールの保存ディレクトリ)

optional parameters:

flag - handling of original message:

0 - append nothing
1 - append quoted original message without attachments 

arsender - from address in generated message, or:

+ = blank from envelope !
$ = To: address will be used

qmailadmin のGUIで作られる設定では「10000秒以内に5通まで自動応答する」となる。

同一人物には1回しか返して欲しくないときや、細かい設定をしたいときは、サーバーにログインして設定を変えなくてはならない。

関連するメモ

コメント