SOFTELメモ Developer's blog

会社概要 ブログ 調査依頼 社員募集 ...

【qmail】キャッチオールの設定、あて先不明のメールの扱いなど(vdelivermail)

qmail+vpopmailにて。

配送できるときはお届けし、あて先不明ならエラーメールを返す

qmailのあて先不明メールの扱いでよくあるのはこういう設定。

# vi .qmail-default
| /home/vpopmail/bin/vdelivermail '' bounce-no-mailbox

配送できるときはお届けし、あて先不明なら消してしまえ

スパムが多いこのご時勢ではこれが正しいかもしれない。

スパムの送信元はウソが書いてあることがので、エラーメールは返さずに消してしまうのが無難。

# vi .qmail-default
| /home/vpopmail/bin/vdelivermail '' delete

配送できるときはお届けし、あて先不明なら特定のメールアドレスへ転送

メールボックスが無いときだけのキャッチオール

# vi .qmail-default
| /home/vpopmail/bin/vdelivermail '' xxxxxx@example.com

こうするといつもあるところへ転送

問答無用でキャッチオール

# vi .qmail-default
&xxxxxx@example.com

/home/vpopmail/bin/vdelivermail って何者?

バーチャルユーザーにメールを配送するコマンド。

書式

vdelivermail [""] [default account]

引数

第1引数は後方互換のためについてきているらしい。後は、第2引数だけ。

引数の少ないシンプルなコマンドのようです。

関連するメモ

コメント(1)

匿名 2012年11月21日 11:44

助かりました