SOFTELメモ

Softel Inc.

【pukiwiki】PKWK_READONLY – 閲覧用入口と管理用入口を分ける

ページのいたるところがいつでも更新できて楽しいpukiwikiですが、一般公開するときは、当然、いつでも誰でも更新できてしまうと問題です(そういう運営をしたい場合は別として)。

そんな方にこの方法はいかが?

● 閲覧用入口と管理用入口を分ける

閲覧用入口とは、通常のエントリポイント index.phpのことです。
このファイルで、定数 PKWK_READONLY を 1 にセットします。

こんなふうに、ファイルの後ろの方に書く。

//↓これを追加
define('PKWK_READONLY', 1);
//↓これはもともとある行
require(LIB_DIR . 'pukiwiki.php');

これで誰も編集できないはずです。

管理用入口とは、上で設定した PKWK_READONLY が 0 になる入口のことです。
凍結されていないページは、他に制限がなければ、PKWK_READONLY が 0 で編集したい放題となります。
方法は、先ほどのindex.phpを”分かりにくい名前.php”のようなファイル名でコピーして、

define('PKWK_READONLY', 1);

define('PKWK_READONLY', 0);

に書き換えます。

あとは、ブラウザから http://wikiのURL/分かりにくい名前.php にアクセスすればOKです。
URLがパスワード代わりになっているので、URLを他人に知られないように注意する必要があります。
可能なら、”分かりにくい名前.php”にIP制限でもかけておくと安心でしょう。

pukiwikiは”ログイン”がないためシンプルな反面、他人に編集を許可しない状態で一般公開する場合ちょっと面倒です。
全ページを「凍結(パスワード入力が必要)」するのも面倒、編集の際は「凍結解除(パスワード入力が必要)」するのも面倒。

スピーディーに編集できる快適さを優先する場合に、この方法をお試し下さい。

関連するメモ

コメント(1)

mm-users 2011年6月2日 11:35

この情報とても助かりました。ありがとうございました。