SOFTELメモ Developer's blog

会社概要 ブログ 調査依頼 社員募集 ...

【Subversion】svn: unrecognized url scheme for ”(svn: ” 用の URL スキームを認識できません)

問題

普段は問題なく更新、コミットできていた作業コピーで、ある日突然こんなエラーが出たら。

$ svn update --username=guest /path/to/source
svn: Unrecognized URL scheme for ''

日本語の場合は

$ svn update --username=guest /path/to/source
svn: ''  用の URL スキームを認識できません

「svn: Unrecognized URL scheme for ”」のクォーテーションの中が空なのがポイント。原因はさておき、おそらく作業コピーが壊れている。

状況としては、こんな感じのとき。

解決案

解決案1
可能なら、改めてチェックアウトしなおす。作業コピーが壊れたのだから仕方ない。
解決案2
チェックアウトし直しができない環境の場合は、ちょっと手間だが作業コピーを手で直す。

  1. 問題が発生するディレクトリを特定する。
  2. 別の場所に、同じリポジトリからチェックアウトして、作業コピーをもうひとつ作る。
  3. 問題となっているディレクトリの内容が、先ほどチェックアウトした作業コピーのものと同じであることを確認する(差異があるとまた面倒)。違いがあったら手作業で内容を一致させる。
  4. 問題となっているディレクトリを、チェックアウトしなおした新しい作業コピーの同じディレクトリと差し替える。

これで通常通り同期化、更新、コミットできる(かもしれない)。

ディレクトリの差し替えも難しいときは、.svnディレクトリだけ差し替えても大丈夫かもしれない。

メモ

エラーメッセージのクォーテーションの中が ‘https://~~~’ や ‘http://~~~’ などの場合はneonがない、ライブラリがない、対応していないプロトコルなどの問題。

関連するメモ

コメント