SOFTELメモ Developer's blog

会社概要 ブログ 調査依頼 社員募集 ...

【linux】Linux→Windowsのリモートコマンド実行

Linux→Linuxのリモートマシンのコマンド実行はsshですね。sshでリモートマシンにログインしたり、引数のコマンドをリモートマシンで実行したりできます。

Windows→Linuxも、Linux側のsshサーバーが起動していれば何とかなりますね。

Windows→WindowsはRSH、REXECなどのコマンドがあり、コマンドのリモート実行ができるようです。

ではLinux→Windowsは?

答え

winexe でどうでしょう。

代替手段はきっと他にもあるのでしょうけど、コマンドひとつで済むのはこれ。

winexeって簡単に導入できるの?

# cd /usr/local/src/
# wget http://eol.ovh.org/winexe/winexe-source-081123.tar.bz2
# tar jxf winexe-source-081123.tar.bz2
# cd winexe-source-081123
# ./autogen.sh
# ./configure
# make proto bin/winexe
# install -s bin/winexe /usr/local/bin/winexe

インストールは以上。おおむね開発元サイトの指示通り。

ソースを取得して、解凍して、スクリプト実行、configure、コンパイル、インストール。

winexe まともに使えるの?

実行してみた。

linuxマシンから、リモートWindowsマシンのipconfigコマンドを実行して、結果を得る。

$ winexe -U administrator%password //192.168.123.123 "ipconfig"

Windows IP Configuration


Ethernet adapter ローカル エリア接続:

   Connection-specific DNS Suffix  . :
   IP Address. . . . . . . . . . . . : 192.168.123.123
   Subnet Mask . . . . . . . . . . . : 255.255.255.0
   Default Gateway . . . . . . . . . : 192.168.123.1

Windowsからの結果はSJISで返ってくるようなので、そのつもりで受け取ること。

メモ

winexeはファイル共有(samba)経由でうまいことやってリモート側でwinexesvcを作動させてコマンドを実行するらしい。

関連するメモ

コメント