SOFTELメモ Developer's blog

会社概要 ブログ 調査依頼 社員募集 ...

wgetコマンドが期待しない動作をする

wgetを使って、あるURLにアクセスしてバッチ処理を起動することがある。

そのとき、バッチ処理自体が長時間かかるなどが原因で、wgetが15分おきに再アクセスを20回繰り返してしまう可能性がある。

1回しかアクセスして欲しくないときは、きちんと次のように書いた方がよい。

wget --tries=1 "http://xxxxxx/xx.php"

wgetもwebサーバーも独特の動きをするので、phpでバッチ処理をするときは、なるべくコマンドラインから実行したい。

wgetのデフォルトの動作

関連するメモ

コメント