SOFTELメモ

Softel Inc.

【ImageMagick】画像の縮小(サムネイル作成)とExif情報削除

ImageMagickのconvertコマンドで画像のサムネイル作成や画像加工ができる。

単純な拡大・縮小の使用例

100px×100pxサイズに縮小・拡大する。

convert -geometry 100x100 test.jpg

普通にconvertすると、Exif情報が残る(どんなカメラでいつ撮影した、何のソフトで加工したなど)。Exif情報は見た目に影響なく、容量だけが増えるのでできれば消してしまいたい。

そこでこれ(Exif情報削除版)

convert -thumbnail 100x100 test.jpg

-geometry オプションでサイズ変更するのとほぼ同じだが、-thumbnailオプションだとExif情報がきれいに消える。

画像の各種情報は、これもImageMagickのidentifyコマンドで確認できる。特に詳しく表示するには -verbose オプションをつける。下の例の長く続くexifのデータが -thumbnailオプションで加工することで除去できる。

C:\>identify -verbose test.jpg
Image: test.jpg
  Format: JPEG (Joint Photographic Experts Group JFIF format)
  Class: DirectClass
  Geometry: 180x120+0+0
  Resolution: 350x350
  Print size: 0.514286x0.342857
  Units: PixelsPerInch
  Type: TrueColor
  Endianess: Undefined
  Colorspace: RGB
  Depth: 8-bit
  Channel depth:
    red: 8-bit
    green: 8-bit
……(中略::長いんです)……
    exif:Make: NIKON CORPORATION
    exif:MaxApertureValue: 3/1
    exif:MeteringMode: 5
    exif:Model: NIKON D3
    exif:Orientation: 1
    exif:ResolutionUnit: 2
    exif:Saturation: 0
    exif:SceneCaptureType: 0
    exif:SceneType: 1
    exif:SensingMethod: 2
    exif:Sharpness: 0
    exif:Software: Adobe Photoshop Elements 3.0 Windows
    exif:SubjectDistanceRange: 0
    exif:SubSecTime: 66
    exif:SubSecTimeDigitized: 66
……(後略::長いんです)……

関連するメモ

コメント