SOFTELメモ Developer's blog

会社概要 ブログ 調査依頼 社員募集 ...

圧縮ファイルをwindowsの標準のコマンドで解凍する

前回の圧縮編に続いて、解凍編。

圧縮ファイルをwindowsの標準のコマンドで解凍するには?

まず、zip形式は無理。機能はあるのに、コマンドがない。困ったことです。

cab形式(キャビネット形式)なら標準のコマンドで解凍、圧縮できます。

cab形式の圧縮ファイルを解凍するコマンド

expand

コマンドのヘルプ

ヘルプは日本語で表示されました。

C:\>expand /?
Microsoft (R) File Expansion Utility  Version 6.0.6001.18000
Copyright (c) Microsoft Corporation. All rights reserved.

圧縮されたファイルを展開します。

EXPAND [-r] 展開元 展開先
EXPAND -r 展開元 [展開先]
EXPAND -D CABファイル名 [-F:ファイル名]
EXPAND CABファイル名 -F:ファイル名 展開先

  -r            展開されたファイルの名前を変更します。
  -D            展開元ファイルにあるファイルを一覧表示します。
  展開元        展開元のファイルを指定します。ワイルドカードも使用できます。
  -F:ファイル名 CAB ファイルから展開するファイルの名前を指定します。
  展開先        展開先のファイルまたはパスを指定します。
                展開先にはディレクトリも指定できます。
                展開元ファイルが複数で、-r オプションが指定されていない
                場合は、展開先はディレクトリである必要があります。

使用例

C:\temp>expand test.cab test.sql
Microsoft (R) File Expansion Utility  Version 6.0.6001.18000
Copyright (c) Microsoft Corporation. All rights reserved.

C:\temp\test.sql を展開キューに追加しています

ファイルを解凍しています...

ファイルの解凍が完了しました...

よい感じです。

関連するメモ

コメント