メールマガジン2008年5月

採用エントリー

お問合せ

メールマガジン


「IT業界の偉人達の言葉」 2008年5月 発行


┏┏┏―― ソフテルのITメールマガジン―――――――――――――― ┏┏     ┏       https://www.softel.co.jp/     (2008年5月) ―――――――――――――――――――――――――――――――――― +----------+ | ひとこと | +----------+ ソフテルの メールマガジンへようこそ! 今回のソフテルメールマガジンの案内人は角田(つのだ)です。 ↓私のプロファイルはこちら↓ https://www.softel.co.jp/mail_magazines/it/profile_tsunoda.html 先日、隣の席の美食家田中に岐阜のお千代保稲荷にある「いなりや」 というウナギ料理のお店に連れて行ってもらいました。 そちらでこの辺の名物料理「ひつまぶし」を食べたのですが、驚きの 美味さでした。 ウナギ料理は匂いや小骨があることから、少し抵抗を持っていましたが、 「いなりや」さんでは全然そういったことがなく、最後までおいしく いただけました。 また、「ひつまぶし」は独特の食べ方があることを初めて知りました。 どんぶりをしゃもじで4等分し、茶碗にとって食べるのですが、 1杯目はそのまま食べ、 2杯目は薬味をのせて食べ、 3杯目はだし汁でお茶漬けにして食べ、 4杯目は1~3杯目の中から好きな食べ方を選んで食べます。 「いなりや」さんではさらに「ひつまぶし」にトロロや目玉焼きをつける こともでき、今回はトロロを選んでみましたが、こちらも相性バッチリでした。 ひとつの料理なのに色々な味を楽しめて、すごく得した気分になります。 なんだか書いているうちにまた食べたくなりました。 皆さんも名古屋や岐阜にお越しになられましたら、是非「ひつまぶし」を お試しください。 ★今回ご紹介した「いなりや」さんの情報はこちら 住所:岐阜県海津市平田町三郷1835 電話番号:0584-66-2150 グーグルマップ: http://maps.google.co.jp/maps?f=l&hl=ja&geocode=&q=%E3%81%84%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%82%84&near=%E5%B2%90%E9%98%9C%E7%9C%8C%E6%B5%B7%E6%B4%A5%E5%B8%82&ie=UTF8&ll=35.266645,136.64752&spn=0.033988,0.05785&z=14&iwloc=A それでは、今回もソフテルITメルマガどうぞ 第五十七回 ソフテル IT メールマガジン (角田編) へようこそ! ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ------------------------------------------------------ 今回のテーマ : IT業界の偉人達の言葉 ------------------------------------------------------ IT業界の偉人といいますと、やはりアメリカのシリコンバレーなどで 活躍した人たちが主になるのですが、彼らはなかなか良い言葉を 残しています。 今回は彼らの言葉をいくつか紹介しようと思います。 ■スティーブ・ジョブス 『シリコンバレーの存在理由は「世界を変える」こと。  「世界を良い方向へ変える」ことだ。  そしてそれをやり遂げれば、経済的にも信じられないほどの  成功を手にできる。』 スティーブ・ジョブスは現在iPodで大成功を収めているアップルの経営者です。 世界を良い方向へ変えることが、自ずと経済的にも成功すると述べています。 お金のことばかり考えていると、自分が本来やりたいことや、ユーザーの ニーズを見失いかねませんので、自戒にしたいと思います。 ■ジェフ・ベゾス 『私たちが成功してきた理由は、嵐のような環境変化の中でも、  ただひたすら顧客にフォーカスしようとしてきたからだ。』 ジェフ・ベゾスは私もよく買い物をしているAmazonの経営者です。 Amazonのサイト上で、ユーザーがどのように行動しているかを 地道に分析してきた結果が、現在のAmazonの成功につながっていることを 述べています。 サイトを改善する場合は、まず現在のアクセス解析結果に表れている 事実を知ることが大事であるということを、改めて思い知らされます。 ■エリック・シュミット 『会社は答えによってではなく、質問によって運営している。』 エリック・シュミットは世界最大の検索エンジン会社グーグルの経営者です。 グーグルの経営理念の一つを述べています。 社員に対して命令だけしていては、社員は自分で考えることを止め、会社から 活力がなくなってしまいます。 社員に対して質問することにより、社員は自分で考え始め、そこから新しい サービスが生まれてきます。 いかにもグーグルのトップらしい言葉だと感じます。 他にもご紹介したい言葉はありますが、今回は以上とさせていただきます。 今回の言葉は文藝春秋の「ウェブ時代 5つの定理」(梅田望夫 著)から いくつか選んでご紹介しました。 興味を持たれた方はぜひ購入して、IT業界の偉人達の卓越した考え方に 触れてみてください。 +----------------------+ | ソフテル社内ニュース | +----------------------+ 4月から社内のプロジェクト管理ツールに「Redmine」というソフトを 導入しました。 これまでプロジェクトの管理は、各自がエクセルなどを使って行っていたの ですが、今回のツール導入により一元管理できるようになり、全ての プロジェクトの進捗状況が簡単に見渡せるようになりました。 このように、情報の共有化から「見える化」することにより、業務の改善に つながっていければと日々試行錯誤しております。 今回もメルマガを最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました。 次回のメルマガは、6月4日(水)配信予定です。 尾藤プロデュースです。 どうぞお楽しみに!! +------------------------------------------------------+ |Web システム構築のソフトウェアー会社、株式会社ソフテル| | ソフテルHP: https://www.softel.co.jp/ | | ソフテルブログ: http://softel.exblog.jp/ | +------------------------------------------------------+ バックナンバーは 【こちらです: https://www.softel.co.jp/mail_magazines/it/ 】 ※ このメールは、ソフテルメールマガジンにお申し込みいただいた方、   セミナーや展示会にご来場または名刺交換をさせていただいた方、   また各種資料をご請求いただいた方にお送りしております。   メルマガ配信にご同意いただけない、もしくは不要の方は、お手数ですが   下記の連絡先TELにご連絡、もしくは下記メールアドレス宛にご連絡下さい。   (メールの場合は、件名を「メルマガ配信解除依頼」として下さい。)   なお、メルマガ配信解除のご連絡をいただかない場合は、   ご同意いただいたものとさせていただきますので、ご了承下さい。   【個人情報の取扱要旨】   https://www.softel.co.jp/policy/privacy   【個人情報に関するお問い合わせ】   株式会社ソフテル お客様お問合せ窓口   TEL :0120-49-4437   MAIL:mail@softel.jp ◆◆ ソフテルの謎一挙公開  ◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆ ◆◆ (ソフテルはこんなことしてます) ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ■ あの憧れの企業のような社内業務を目指されている方! システム導入をご検討の方 【弊社取引先】 JBR様 http://www.jbr.co.jp/ ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 「WEBシステム開発」専門サイト https://www.softel.co.jp/system/index.html ■ ネットショップは楽じゃない!って言わせません。 【弊社取引先】 ・ヒマラヤのネットショップeSPORTS様 http://www.esports.co.jp/ ・ふとんタウン様 http://www.futontown.co.jp/ ・大きいサイズ MiCo Super ミコスーパー様 http://www.micosuper.com/ ↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓↓↓ ネットショップ運営「通販出る蔵」 http://www.softel.jp/ ■ 実は、事務、経理いらずなんです 【弊社取引先】 ・コムズ http://www.comzz.co.jp/ ・ケアネット http://www.carenet.com/index.aspx?cookie_test=true ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 受発注販売管理ソフト「鳳翔(ホウショウ)」 https://www.softel.co.jp/product01.html#a ■ 一括でメールおくりたい人集まれ!! 独自でメールマガジンしたい人! ソフテルに聞いてみてください。 【弊社取引先】 ・桂福祉会 http://www.katsurafukushi.jp/ ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 連絡する蔵 100人に何回送っても、月々1800円

毎月第一水曜日、好評配信中!!   » 購読のお申し込みはこちら

メールマガジン目次に戻る

ページの先頭に戻る