高賀山に登ってきました

採用エントリー

お問合せ

高賀山に登ってきました

2010年6月12日

こんにちは、角田です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[前回までのあらすじ]
ガイドブックには「ファミリー向け」にカテゴライズされていた
入笠山に半泣きで登頂した角田は、己のぜい弱さを思い知らされ、
来るべきグルメ田中との伊吹山決戦に備え、「一般向け」に
カテゴライズされている山に登ることにしました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

というわけで6/6に岐阜の高賀山に登ってきました。

高賀山はなかなかの名山らしく、その登山道は古から有名な道だったそうです。

はじまり、はじまり~

はじまり、はじまり~

最初は登山道までなだらかな砂利道でした。余裕ですね。

登山道開始

登山道開始

登山道のはじまりです。
自然が満喫できそうな雰囲気です。

ガンガン行く!

ガンガン行く!

木が多いせいか、虫もよく飛んでました。
虫除けスプレーを買ってこればよかったです。
時々ハチの羽音が聞こえ足早になったりします。

水が綺麗です

水が綺麗です

山の中に小さな川があります。
冷たくて気持ちよかったです。

この橋5人以上でわたるべからず

この橋5人以上でわたるべからず

途中に橋があったのですが、5人以上で一度に渡ってはいけないとの注意書きがありました。
勇気のある方は、5人以上のパーティーで挑戦してみてください。

岩屋です

岩屋です

次に岩屋がありました。
立て札には頂上まで1400m・・・
心が折れそうになりますが、少し休憩して出発です。

ここから急な坂が続き、写真を撮る余裕もなくなってしまいました。
さすが「一般向け」にカテゴリーされているだけあります。
帽子もハンカチも汗でぐっしょりでした。

とりあえず峠につきまして、そこから頂上までは稜線を歩きます。

稜線からの眺め

稜線からの眺め

稜線も回りは木に囲まれていてあまり眺めはよくなかったですけど、これまで登ってきた登山道に比べると、少し景色が見られる分、楽しい道でした。

とうわけで頂上です。

頂上!

頂上!

頂上はそんなに広くなく、こぢんまりとしたところでした。
ここも虫が多く、手でガードしながらおにぎりを食べました。
しかし、頂上で食べると、普通のコンビニおにぎりでも、格段に美味しいです。

頂上からの眺め1

頂上からの眺め1

頂上からの眺め2

頂上からの眺め2

頂上からは晴れていれば伊勢湾まで見えるそうなのですが、残念ながらこの日は曇っていて、あまり眺めはよくなかったです。
ちょっと残念です。

帰り道

帰り道

頂上からの帰り道に神社への案内がありましたが、体力的に厳しいので諦めてそのまま帰りました。
勇気ある撤退です。

しかし、下山途中で両膝が痛くなり、手頃な大きさの木の枝を杖代わりに下りていったのですが、かなり涙目でした。
もっと膝の筋肉を鍛えないといけませんね。
無事下山したあとは、少し車を走らせ武芸川温泉で汗を流しました。
登山のあとの温泉は最高です。

今度は、ちょっと早い気もしますが、名峰ぞろいの長野の山に行ってみようと思います。


ページの先頭に戻る