中国レポートその3

採用エントリー

お問合せ

中国レポートその3

2010年2月17日

・中国のソフトウェア事情
についてですが、現地の方に聞きました。
中国の方は、カスタマイズするという概念がなく、
既存の安いパッケージ(コピーもの含む)を
利用して、さらにいいソフトがでれば、乗り換える
という考えだそうです。経済の成長が早いので、
カスタマイズしていたら、乗り遅れるということで
カスタマイズ=無駄という考えだそうです。

そう考えると、ASPは、カスタマイズせず、バージョンアップを
していくので、中国の文化にあっているかもしれません。
ただ、有料のASPはまだまだ普及してないようです。
現金主義のため、毎月課金の仕組みも整えるのが
大変なようです。


ページの先頭に戻る