ニールセン博士のAlertbox

採用エントリー

お問合せ

ニールセン博士のAlertbox

2013年5月22日

ヤコブ・ニールセンさんは、ウェブユーザビリティの第一人者です。

ユーザビリティとは「使いやすさ」。

Web画面やタブレットの画面などが、どのようであればより使いやすいかといったことを、
研究、提言されています。

ヤコブ・ニールセン博士の記事の日本語訳を掲載されているWebサイトがありますので、ご紹介します。

ソフテルでは、Webシステム、Webサイトの開発をおこなっています。

使いやすいシステムを提供していくためには、ウェブユーザビリティの勉強は欠かせません。


ページの先頭に戻る